フィリピン・ラグナ 花鳥風月

マニラの南30キロ。空気も美味いし、日本人も多い。  ここに骨を埋めよう・・って。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤラのNuvali (ヌーバリー)のお散歩

  こんにちは。アラウアラウです。
 
 
 今日は近所の" Nuvali (ヌーバリー)"についての話です。

 "Nuvali " はフィリビン最大のアヤラ財閥が、

 「マカティから1時間以内の副都心」 と銘うって開発しよ
 うとしている住・職接近型の総合都市です。

 
 場所は同じアヤラ財閥が開発したフィリピン最大の工業団地
  "ラグナテクノパーク”の近くにあります。
 (このテクノパークには東芝、日立、ホンダ、TDK等々日本を
  代表する大企業の工場があります)

MAP
 この地図を見ると最終的にはカンルーバンまで続く
 すっごく、広いエリアです。

 昨年その入口部分だけが竣工・オープンし、まるでフィリピン
 らしくない 高級な仕上がりの住宅・商業地に仕上がっ
 ています。
 
 

***********************************************
 
 この日は眠たがるカミサン達を起こし、朝6:00から散歩に
 行きました。

  第一印象は、

 まるで日本の ”つくば研究学園都市” のようです。
  (昔、そこで仕事をしていたので・・・)

入口 ラボ
 入口付近の研究ラボ(右)と商業建物(レストラン)(左)


歩道
 中心の池の周囲を一周(2km位)しました。
 歩道部分はレンガブロックが敷かれています。
  (でも修理が大変そう)

 
ラボ2
 池の奥には研究所のような建物と舟付き場が。
 建物はガラス貼りの立派なデザインです。
  (同行はカミサンと娘と姪です)

コイ
 舟付き場では丁度池のコイの餌の時間でした。
  (ちょっと不気味なほどたくさん)

池全景
 奥から見た池の全景です。
 Nuvali入り口の商業施設と研究棟(ラボ)が見えます。

植樹
 去年行われたミスワールド大会の記念植樹です。
 1本1本、国の名前がついています。
  (何本生き残れるかな~)

 
 1周回ると いい運動になって、カミサン・娘達は
  「疲れた~、 お腹すいた~」 の連発ですが、まだ朝の8時前なので、Nuvaliの高級
 レストラン群はどこも開いていません。 ( ラッキー! )

 隣の中流庶民御用達の "パセオマーケット" のジョリビーで朝食
 をすませ、帰途につきました。
  
 


 
 
 とにかく、このNuvaliはとても広くてキレイです。
  ビックリ!しました。


 近くの方はぜひ一度 お散歩をお勧めします。
 




 早くしないと・・・



 (施工が悪いので) どんどんアチコチ傷んできて・・・


 修理もされずにボロボロになっていく・・・ 

 という フィリピンの 黄金パターン にハマっちゃうかも・・(笑)
 


 あと、高級レストラン群はマカティには及ばないものの、この辺り
 としては美味しいお店ばかりです。

 又別の機会にご紹介します。(手元に写真が無いので・・・)
 

  


↓↓できれば、ポチッと投票お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第二次フィリピン遠征 2/10~ルソン島の工業地帯

ポケットワイファイを購入。 HUAWEIというメーカーで、2500PHPと少し高めだが、製品は良いらしい。Sim Cardに1000PHPチャージすると、1ヶ月使い放題になる。場所によりけりだが、マニラでは比較的安定して使えていたが、他の地域や移動中は不安定で、つながりにくい場合もある。私が泊まるような安ホテルは、低速かロビーのみWifiも珍しくないので、これは一台持っておくと便利かもしれな...

左サイドMenu

プロフィール

アラウアラウ

Author:アラウアラウ
 フィリピン20年・・・
 やりたいこと、やったし、
 あとは 花鳥風月めでながら 
 のほほん のほほんと・・・・・

 フィリピン大好き男のブログです。
  よろしく。   

人生が輝き出す名言集 Ver2



presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。