フィリピン・ラグナ 花鳥風月

マニラの南30キロ。空気も美味いし、日本人も多い。  ここに骨を埋めよう・・って。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一億年の夕陽

  おはようございます。アラウアラウです。
 
今日もサンタロサは朝から良い天気、気温も高くなく
 過し易い朝を迎えています。

 日本は暑かったり、寒かったりで気温の変化が激しく
 風邪をひかれて体調を崩されている方も多いんじゃ
 ないでしょうか?

 フィリピンに長く居ると、お腹もフィリピンに慣れてきて
 壊さないし、気温の変化もあまりないので風邪もひかず、
 ここ数年は病気になったことがありません。
 
 今気を付けなきゃならないのは、蚊を媒体とする”デング
 熱
”くらいですね。 
 フィリピンの蚊、昼間の蚊にさされると”デング熱”、
 夜の蚊にさされると”マラリヤ”になるって聞きました。
 本当でしょうかねぇ?


 さて、昨日載せました”夕陽”なかなか好評です。
  ただ、私としては不満なのは、”椰子の木”が写っていな
 いこと。 
  南国といえばね椰子の木ですもんね~。

 という事で、昨日再び挑戦しました。
 場所はパッキャオからほんの100m先です。

夕陽 1
 太陽が稜線から沈んだ瞬間です。
 丘の稜線には椰子の木がたくさん植わってます。
 ”椰子の木”というと、海岸を想像しますが、山の中にも
 たくさん植わってます。

 あと、”夕焼け”って太陽が沈む前のものかと思ってま
 したが、違いました。

夕陽 2
 太陽が沈んでから5分くらいすると、一箇所だけ紅ーく
 なってきました。
 
夕陽 3
 みるみる間に広がって・・・

 すごーく 綺麗!

夕陽 4
 
 
 たくさんの色が混ざり合っていきます。
 
 芸術的 ~

夕陽 5
 約10分でピークは過ぎました。
 あとは、次第に真っ暗な夜に向かいます。

 
 家の回りだと、建物や電線などじゃまなものがありますが
 ここはそんなもの全くありません。

 でもこの野っ原をみてると、昔の兵隊さんは大変だったなぁ
 って、思いを巡らせました。

 「オィ、アラウ二等兵、あそこの丘を偵察してこい!」
 「イャであります。 ニシキヘビがいまーす」
 
 「貴様、それでも帝国軍人か!。 上官とヘビのどっちが
  怖いんだっ! 歯を喰いしばれ!」

 「バシーッ」

 なんちゃって・・・
 こんな事は無かった筈ですが。
 
日本兵
 私達のご先祖様も大変でした。

 
 今回の写真は いつも持ち歩いている300万画素のコンデジ
で撮りました。
 古いデジカメでも、三脚とセルフシャッターでこんなに綺麗
 な写真が取れます。
  
 パッキャオに 17:40~18:10 の間に来られると、この夕陽が
 見れる可能性大です。

 如何でしょうか?

 では 良い 日曜日を。
   



↓↓できれば、ポチッと投票お願いします
↓↓このすぐ下の「フィリピン情報」のところを

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

夕陽 

  とろさん おはようございます。
  田舎暮らしはこういうのだけが取り得ですからね。
  でも実物の方が迫力があるのはもちろんですが、
 写真の方が色がはっきりしていて鮮やかになります。

  今度パセオで飲みましょう。

  
  • posted by アラウアラウさん @管理人 
  • URL 
  • 2010.09/27 10:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

おおおお

うらやましいです

さすがにサウスモールで撮影ですので・・・涙
頑張りますw
  • posted by とろさん @管理人 
  • URL 
  • 2010.09/26 12:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

アラウアラウ

Author:アラウアラウ
 フィリピン20年・・・
 やりたいこと、やったし、
 あとは 花鳥風月めでながら 
 のほほん のほほんと・・・・・

 フィリピン大好き男のブログです。
  よろしく。   

人生が輝き出す名言集 Ver2



presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。