フィリピン・ラグナ 花鳥風月

マニラの南30キロ。空気も美味いし、日本人も多い。  ここに骨を埋めよう・・って。

Entries

久々のイッキ飲み

  おはようございます。アラウアラウです。

 今週はとっても忙しい。
 昨日もメトロマニラへ出張1(?)でした。

Dusit朝食
朝の待ち時間にデュシットホテルでの朝食です。
 ここの朝食バイキング、いろいろありますが全て美味しい。
 
 ごはんにかかっているのはカレーです。
 ”朝カレー”っていうやつです。

チーズ各種
 チーズの種類もいっぱいあるので、食べ較べができます。
 本当に「あるところにはある」んですね。

    
 昨日の調査はマニラ→ケソンシティ→マリキナ市でした。
 マリキナ市は初めて行きました。世界的にも”靴の産地
 として有名だそうで、街がとてもキレイなのに驚きました。

 あちこちにゴミ屑拾い(真面目に)をしている市の職員が
 居るのにはビックリでした。
 同行のIさんが車からタバコの吸殻を捨てたら、その吸殻
 を拾って「捨てるな!」って、感じで怒ってました。

 
マリキナ市
 昼食はメインロード脇のマックです。
 
 しかしこの綺麗な街が一年前の台風”オンドイ”では
 大変な被害を受けてました。
オンドイ マリキナ
 マリキナ川のすぐ近くなので、台風の時は大変です。
 ここはフィリピン、”去年の洪水を教訓にして・・・”
 なんてことは無いでしょうね。

 (だからここに住むのは、止めましょうよ Iさん)
 
 
 さて、今日の夕食は中華料理
 マニラ湾のロハス通りの”ゴールデンゲート”です。

ラプラプ
 私の好物”ラプラプの醤油煮”。
 ラプラプはスズキに似た高級魚で、丸ごと一匹というのは
 こういう時じゃないと食べれません。
 プリプリして、醤油と合ってとても美味しかったです。

 ただ、これには参りました。

マオタイ酒
 だれかが勢いで注文した中国酒。
 ”マオタイ酒”って書かれてます。 あと度数が53度
 これの一気飲みが始まっちゃって、もう大変。
 私は割と美味しかったんですが、他の人は「臭い、臭い」
 って、言ってました。
  
 でも一本1300ペソ(2600円)の高級酒ですからね。
 
 今Netで調べてみて、ビックリ!
マオタイ酒購入

 エッ、日本では9000円もする酒じゃないですか!
 
 それを知っていたら、みんなもう少し美味しく頂けたと
 思います。

 とにかく昨夜はこれを皮切りに、テキーラの一気大会やら、
 何やら、無茶苦茶飲みましたよ。 久々に。

 でも??
 何故か今日は、そんなに(酒が)残っていません。
 やっぱり、良い酒は翌日に残らないんでしょうか?


 という事で、皆さんも 飲み過ぎには気をつけましょう。
 では また。

  



↓↓できれば、ポチッと投票お願いします
↓↓このすぐ下の「フィリピン情報」のところを

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

昨日はお疲れさまでした。

マオタイ酒が頭の中に残ったまま、会社から密かにコメントしてます。今までも結構ブログを拝見してましたが、コメント初めてです。

高いお酒なんですね。でも”臭かった”。今も記憶の中に”臭さ”が残ってます。

やっぱりYちゃんはこのお酒をいきなり一気飲みしたから、かなりベロンベロンになったのでしょうね。帰りは足元がふらついてて、階段でこけそうになってました。でも、どこか行こうかなーとノリノリだったんですけどね。どうしたんだろう?

テキーラ何杯オーダーしたか判りませんが(30杯ぐらい?)短い時間の割りには高かったですね。10人いたとはいえ。。。

あ、”ドラゴンゲート”ですね。(笑)
  • posted by マニラ皇帝さん @管理人 
  • URL 
  • 2010.10/02 14:44分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

 トロさんなら きっと解説頂けると思っていました。
 ありがとうございます。

 乾杯の時のお酒ですか・・・。
 かなり強かったですよ。

> 白酒のひとつ。強い芳香があり、飲み干してもなお香りが残る。

 ”強い芳香”が みんな”臭い”なんて失礼な事を言わせて
 たんですね。
 
 でも、こんな有名なお酒なのに、誰も知らないとはお恥かしい・・。

 でも今回一つ勉強になりました。
 また、解説宜しくお願いします ね。
  • posted by アラウアラウさん @管理人 
  • URL 
  • 2010.10/02 13:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

この酒は近いうちにおいらのブログでも紹介しようと思ったのです


中国では、乾杯のときに必ず出てくるお酒ですね

一部ご紹介w

茅台酒(マオタイしゅ)は、中華人民共和国貴州省特産の高粱(カオリャン、蜀黍)を主な原料とする蒸留酒。
白酒のひとつ。強い芳香があり、飲み干してもなお香りが残る。
名前は産地の茅台(貴州省北西部仁懐市茅台鎮)に由来する。

この酒は1915年に開催されたサンフランシスコ万国博覧会で金賞を受賞したことなどから、
1951年より「国酒」と称するようになった。
毛沢東がリチャード・ニクソン大統領をもてなし、周恩来が田中角栄首相をこの酒で接待したことや、
実際中国ではしばしばお祝いの宴席で乾杯に用いられることなどから、名実ともに国酒といえる。


いわゆる中国の国を代表する酒なのであります

基本的な飲み方まで書くと・・あれなのでw

次回お会いできらたらw

長文失礼しました
  • posted by auutoroさん @管理人 
  • URL 
  • 2010.10/02 12:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

アラウアラウ

Author:アラウアラウ
 フィリピン20年・・・
 やりたいこと、やったし、
 あとは 花鳥風月めでながら 
 のほほん のほほんと・・・・・

 フィリピン大好き男のブログです。
  よろしく。   

人生が輝き出す名言集 Ver2



presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント