フィリピン・ラグナ 花鳥風月

マニラの南30キロ。空気も美味いし、日本人も多い。  ここに骨を埋めよう・・って。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンの道 事情

  おはようございます。アラウアラウです。
 
 今日はフィリピンの”道路”の話でも、
 フィリピンの道路は工事が下手というか、下地(路盤)をきっ
 ちりと造らないので、1年位で表面が割れたり、取れたりします。

 あのサウス・スーパーHWも暫くは補修を繰り返してましたもんね。
   
 おととい、バイクでパッキャオに向かう途中、前のバンが大きな穴
 に入って、次の瞬間ガラスが割れて、直ぐうしろの私のバイクにも
 パチパチ当たりました。 
 (日本じゃ考えられないでしょ)

 この大きな穴、片側2車線の国道に空いてます。
 穴があいて半年になりますが、何故か修理をしようとしません。??

 この穴です。
大きな穴
 写真では判りにくいですが、深さは一番深いところで30cm
 位ありそうです。
 実は私も一度コロナでこの穴に入っちゃって、前輪のアームが
 折れるかと思いました。

 もっと怖いのはバイクです。
 知らずに突っ込んだら、しこたま前輪を打って転倒しますよ。
 (でも、未だに直さないって事は未だ、事故になっていないん
  でしょう)


 だから知らない道は夜は走りません。(走れません)
 知ってる道でも夜は飛ばしません。 (飛ばせません)


 冒頭の車、割れたのはガラスじゃなくて、バックミラーでした。
サイドミラーが割れた
 信号待ちで運転手が気にしてました。
 (道路も悪いけど、サイドミラーも古いからね)
 前から何が飛んでくるか判らないので、メットのシールドは
 必需品です。
  
 昔ビラーゴの時にサングラスだけでジプニーの後ろを走ったら、
 マフラーからのばい煙が、ピチピチ頬に当たって、痛い痛い!

 マフラーから出るばい煙がこんなに大きいとは、その時初めて
 知りましたヨ。


 この程度なら全然問題無いんだけど。
表面だけが剥離
 よくあるコンクリート道路の上にアスファルトを被せた道。
 1年もすると施工状態の悪い場所がこうやって薄利してき
 ます。

 アスファルトの厚さは5cmくらい。
 この位ならガツンとくる位で、運転には支障はないですが。

 フィリピンでこれからバイクに乗られる方、田舎の夜道は
 絶対気をつけて
下さいね。

 では 今日も ご安全に。




↓↓できれば、ポチッと投票お願いします
↓↓このすぐ下の「フィリピン情報」のところを

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Be careful!There is a hole on the road! -英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

足元注意! ここで勉強しましょう!オンライン英会話 NativeCamp 前回の記事では   Watch out!You get a scaffold! (気をつけて!工事用の足場があるよ!)   という表現を勉強しましたが, 今回はフィリピンの街中で道路現場の人に言われそうな言葉   Be careful!There is a hole on the road...

左サイドMenu

プロフィール

アラウアラウ

Author:アラウアラウ
 フィリピン20年・・・
 やりたいこと、やったし、
 あとは 花鳥風月めでながら 
 のほほん のほほんと・・・・・

 フィリピン大好き男のブログです。
  よろしく。   

人生が輝き出す名言集 Ver2



presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。